「君たちはどう生きるか」漫画版購入しました。

こんにちは!

南中・丹中専門の個別指導塾の修徳ゼミナールです。

文庫本の方は10年前に読んだことがあったのですが、漫画版が出て最近話題になっているので遅ればせながら購入してみました。

全編漫画と思いきや、おじさんからの手紙の部分は活字になっていました。

あれだけの内容を漫画だけで伝えるのは難しいのでしょう。

書かれた時期は80年ほど前、戦前なので今とは時代背景は違いますが、いじめの問題とか友情とか今の中学生が抱えていることと何ら変わりはありません。

ネタバレしてしまうので詳しくは下記ませんが、15歳の少年コペル君が上級生に対して友達と共闘して立ち向かうと約束したにもかかわらず、足がすくんでしまい友達を見捨てることとなってしまいます。

自己嫌悪に陥り寝込んで引きこもり状態になったところをおじさんとお母さんの助けにより一歩踏み出して友達と和解し友情を深める。

最後は感動で涙腺が緩むほどです。

ぜひ中学生に読んでもらいたいですね。

小説に比べると漫画では省かれている部分が結構あります。

なので最初は漫画で入ってそのあとに小説でもう一度読み返す方法がおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする